ミッドレンジ土ウィッチ(ミッドレンジ秘術ウィッチ)デッキ

魔導の巨兵

 

デッキレシピ

フォロワー レアリティ コスト 枚数
ドワーフアルケミスト シルバー 2 3枚
クラフトウォーロック ブロンズ 2 3枚
風の軍神・グリームニル ゴールド 3 3枚
ミニゴブリンメイジ ブロンズ 3 3枚
天輪のゴーレム ブロンズ 4 3枚
歴戦の傭兵・フィーナ シルバー 5 2枚
魔導の巨兵 レジェンド 6 3枚
禁忌の研究者 ゴールド 6 2枚
竜識の老魔導士 ゴールド 8 3枚
スペル レアリティ コスト 枚数
破砕の禁呪 ゴールド 6 3枚
アミュレット レアリティ コスト 枚数
くず鉄の練成 ブロンズ 1 3枚
雄大なる教え ブロンズ 2 3枚
炎熱の術式 ブロンズ 2 3枚
ノノの秘密研究室 ゴールド 7 3枚

 

解説

神々の騒乱より大幅に強化された土ウィッチ(秘術ウィッチ)のミッドレンジデッキ。
印と秘術のバランスを調整するのは難しいが、しっかり回ればかなり強力。

 

ミッドレンジ型の構成は、中盤〜後半に焦点を合わせ、強力な全体除去カードである破砕の禁呪などを採用し盤面のコントロールを図り、フィニッシャーである魔導の巨兵へ繋げます。

 

魔導の巨兵は相手の能力によって選択されない大型フォロワーなので、相手に処理されづらい点が強力。これにより苦手としていた超越ウィッチなどのデッキにも有利を付けられるようになりました。
2コスト以下のフォロワーをドワーフアルケミストとクラフトウォーロックに絞り、ミニゴブリンメイジ歴戦の傭兵・フィーナを起点に確定サーチで、土の印を安定して供給することが可能になっているのも強み。

 

強い点

◇サーチによる土の印の安定供給

◇フィニッシャーの魔導の巨兵が優秀

 

弱い点

◇土の印を出す/使うタイミングなどプレイングが難しい

◇初手~2T目でほぼ読まれる

 

構築の幅を広げるカード

カード名 説明
変成の魔術 3コストスペル。相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つをクレイゴーレムに変身させる。土の秘術で変身ではなく消滅させる。体力の縛りもなく、ラストワード対策になるのが便利嬉しい。除去力を高めるなら天輪のゴーレムなどと入れ替え。
デュアルウィッチ・レミラミ 4コスト3/4のフォロワー。進化時に、土の秘術で3/3守護のガーディアンゴーレムを出す。盤面を取る力が高い。天輪のゴーレムなどと入れ替え候補。
エンシェントアルケミスト 5コスト2/4フォロワー。ファンファーレ 土の秘術でガーディアンの練成3枚を手札に加える。2コスト3/3の守護を3つも手に入れられる点が非常に強力。しかし採用する場合は土の印とのバランスに気をつけよう。歴戦の傭兵・フィーナ天輪のゴーレムとの入れ替え候補。
ダークエンジェル・オリヴィエ 9コスト4/4フォロワー。ファンファーレでEPを3にできるので最終盤の火力をアップさせる。竜識の魔導士との入れ替え候補。
サタン 10コスト6/6フォロワー。ファンファーレで自分のデッキを超強力なアポカリプスデッキへと変えられる。フィニッシャーとして優秀なので、よりリーサル力を高めるならまだ採用候補。竜識の老魔導士との入れ替えか。

 

コメント投稿欄